ミュゼは当日キャンセルでも回数減るの?

ミュゼは当日キャンセルでも施術回数減らない!

ミュゼは当日キャンセルで回数減る?

ミュゼのお手入れ予約日に、仕事の都合や急な予定変更で当日キャンセルせざるを得ない事情も起きるでしょう。

ミュゼ当日キャンセルのルール変更

ミュゼの当日キャンセルのルールが、2016年12月1日のお手入れより変わりました。
従来のお手入れ予約日の前日23時59分までからお手入れ開始時間の24時間前までに変更になりました。

 

予約をしていた日に何らかの都合で施術を受けられない場合は、24時間前にキャンセルしないといけなくなりました。

 

変更後 変更前
お手入れ開始時間の24時間前まで 予約日の前日23時59分まで

例.お手入れ日「5月1日11:00~」の場合
4月30日10:59までに予約キャンセル・変更の連絡

4月30 23:59までに予約キャンセル・変更の連絡

 

キャンセル・変更の期限が短くなった半面、ミュゼ営業時間中にキャンセルされます。
つまり、当日キャンセル分を他の人が予約を取りやすくなったということです♪

 

予約していた人は、お手入れ開始24時間前までであれば、キャンセル料がかかることや施術回数減るといったことはありません。
ただ、当日キャンセルは、お手入れする24時間前を切っているので、ペナルティが課せられる場合があります。

 

当日キャンセルであってもキャンセル料は発生しませんし、キャンセルによって回数を消費されることもありません。
キャンセルをした分もきっちり使い切ることができるんです!

 

 

当日キャンセル・変更の連絡先

ミュゼの当日キャンセルや変更の電話番号があります。

 

当日キャンセル・変更の電話番号
電話番号 0120-965-489
受付時間 10:00~19:00(全日)

当日キャンセル・変更は電話の他に、会員サイトやアプリからもできます。

当日キャンセルでペナルティを受けるケース

当日キャンセルでペナルティが課せられてしまうのは、回数制プランで、将来的に途中解約をしたいと考えている場合です。
途中解約を申し出た場合は、当日キャンセルをしていた記録があれば、その分は返金の対象となりません。

 

ただ、最後まで続けようと考える人には何のペナルティも課せられません。
そういった理由から、「ミュゼは当日キャンセルでも回数が減らないから良心的」といった口コミも多く寄せられています。
≫関連記事を読む

当日キャンセルによくある理由

当日キャンセルでよくあるのが、生理などの体調不良などがあります。

 

女性であれば仕方のないことですが、VIOラインの施術は生理中には受けられないため、急な生理にキャンセルせざるを得ないこともあるでしょう。

 

ミュゼはそんな女性の気持ちに寄り添ったサービスを展開し、多くの女性からの高い支持を得ています。
これが、ミュゼのキャンセルポリシーです。


ミュゼ当日キャンセル まとめ

ミュゼの当日キャンセルについてまとめています。

当日キャンセルのルール変更

予約日前日23時59分からお手入れ開始時間の24時間前に短縮されました。
予約してた人からすれば、キャンセルの判断を迫られますが、キャンセル待ちには好都合のシステムです!

当日キャンセル・変更の電話番号

お手入れの当日キャンセルや予約変更の連絡先がありました。
また、電話以外にも会員サイトやアプリも対応しています。

当日キャンセルのデメリット

当日キャンセルは友達との約束をドタキャンするのと同じようなことですので、良いことではありません。
ただ、当日にお手入れをキャンセルしても回数が減るというようなペナルティを課せられない場合がありました。

当日キャンセルによるペナルティー

当日キャンセルは記録として残り、解約した場合に返金の対象外になります。
契約満了、回数保証制度の場合は当日キャンセル分も消化できます。

 

 

\ カウンセリング予約はこちら! /

 

 

これらの記事も読まれています。

ミュゼの脱毛豆知識・・・≫

page top